アトレティコ・マドリーのスペイン人MFガビが、再びチャンピオンズリーグ(CL)制覇に向けて挑戦することを誓った。クラブ公式サイトが伝えている。

アトレティコは28日、CL決勝でレアル・マドリーと対戦した。1-1で120分を終えて迎えたPK戦ではアトレティコの4人目のキッカーを務めたスペイン代表DFファンフランが失敗した。一方でマドリーが5人目のキッカーを務めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが成功。2シーズン前に行われたCL決勝のリベンジに臨んだアトレティコだったが、再びライバルチームに敗れる結果に終わっている。


試合後、インタビューに応じたガビは、CL制覇を達成するために再び立ち上がるとコメント。また決勝まで勝ち進んだチームを称える発言を残している。

「なによりも、僕らが決勝に勝ち進んだことは称えられるべきだ。この舞台で戦うに値したチームだと思っている。これからは、CL制覇を成し遂げるために、再び立ち上がらなければいけない」

「僕はこのチームを誇りに思っている。そして僕らは明日から再スタートを切らなければいけないね。これはフットボールの美しさと残虐さをあらわしている」