マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャル(20)の移籍騒動は落ち着いたようだ。

マルシャルは、先日に発表された2016-17シーズンの背番号が昨シーズンまでの「9」から「11」に変更された。しかし、一部メディアはクラブ側がマルシャルに許可なく背番号変更に踏み切ったと報道。マルシャルも自身のSNSでユナイテッドの公式をフォローせず、ヘッダーを背番号9のユニフォームが強調されるような写真に変更していたことで、不満を露わにしているとも伝えられた。

しかし、マルシャルは騒動を知ったのか、自身のインスタグラムとツイッターでユナイテッドの公式をフォロー。新たに背番号9を着用する予定のFWズラタン・イブラヒモビッチと引き換えにマルシャルを失う可能性を危惧していたユナイテッドのサポーターは一安心したようだ。