ブラジルサッカー連盟(CBF)は3日、今月行われるロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選の2試合に臨む代表メンバー23名を発表した。

今回のリストには、FWネイマール(バルセロナ)やMFコウチーニョ(リバプール)ら主力が名を連ね、ベンフィカで大活躍のGKエデルソン・モラエスとベテランMFジエゴ(フラメンゴ)が招集されている。一方、FWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)は負傷で招集外となった。

南米予戦12試合を終えた段階で8勝3分け1敗の首位に立つブラジルは、3月23日にアウェイでウルグアイ代表と、同28日にホームでパラグアイ代表と激突する。

◆ブラジル代表メンバー
GK
アリソン・ベッカー(ローマ/イタリア)
ヴェヴェルトン(アトレチコ・パラナエンセ)
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)


DF
ファグネル(コリンチャンス)
ジウ(山東魯能/中国)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
マルセロ(レアル・マドリー/スペイン)
ダニエウ・アウベス(ユベントス/イタリア)
ミランダ(インテル/イタリア)


MF
ジエゴ(フラメンゴ)
レナト・アウグスト(北京国安/中国)
パウリーニョ(広州恒大/中国)
ジウリアーノ(ゼニト/ロシア)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ/イングランド)
フィリペ・コウチーニョ(リバプール/イングランド)
ウィリアン(チェルシー/イングランド)
カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)


FW
ネイマール(バルセロナ/スペイン)
ドグラス・コスタ(バイエルン/ドイツ)
ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド)
ジエゴ・ソウザ(スポルチ・レシフェ)