ガンバ大阪は20日、城南FCに所属する元韓国代表FWファン・ウィジョ(24)の完全移籍加入を正式発表した。背番号は「11」。登録ウインドーが開く7月21日以降から出場可能となる。

また、城南FCも同日にファン・ウィジョのG大阪移籍を発表。移籍金については双方の合意の下で明らかにされていないものの、2年契約でのG大阪加入となる。

韓国代表としても9試合1ゴールを記録するファン・ウィジョは、以前からG大阪の関心が伝えられてきた万能アタッカー。核となるスコアラー不在のG大阪にとって、待ち焦がれたストライカーの到着となる。

ファン・ウィジョは、2013年にKリーグデビュー。公式戦通算139試合34ゴール8アシストを記録する184cmのストライカーで、2015年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のG大阪との2試合でいずれもゴールを決めていた。