ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督が、コンフェデレーションズカップの初戦となったオーストラリア代表戦後にコメントした。FIFA公式サイトが伝えた。

ドイツは、19日にオーストラリアとコンフェデレーションズカップの初戦を戦った。

ドイツはシュティンドルのゴールで先制すると、ロギッチのゴールで追いつかれるもドラクスラー、ゴレツカの得点で勝ち越しに成功。ユリッチのゴールで1点差とされるも、3-2で勝ち切った。

主力をメンバーに招集せず、若手メンバーを中心にメンバーを組んだレーブ監督が試合を振り返り、若手のプレーぶりに満足感を示した。

「我々は非常に良い45分間だったし、良い連動を見せた。残念なことに、我々にとってもっと楽な展開になるはずだったが、スコアは2-1だった。でも、多くの選手がこの大会でデビューを果たした。全体的にとても満足している」