イスタンブール・バシャクシェヒルは14日、ベシクタシュとの契約を解消した元スイス代表MFギョクハン・インレル(33)の加入を発表した。

セントラルMFを本職とし、強烈なミドルシュートを武器にナポリで主力として活躍していたインレルは2015年夏にレスターへ移籍。しかし、2015-16シーズンに初優勝を果たしたチームの中で出場機会に恵まれず、期待外れな結果に終わっていた。

その後、2016年夏にトルコ王者のベシクタシュに3年契約で加入も、昨季2連覇を達成したチームの中でリーグ戦の出場は14試合にとどまり、再び1年でクラブを去ることになった。