セビージャが、マンチェスター・シティのスペイン代表FWノリート(30)の獲得に関して合意したようだ。スペイン『アス』が伝えた。移籍金は900万ユーロ(約11億6000万円)となる見込みだ。

ノリートは昨夏、セルタから1380万ポンド(約20億円)でバルセロナ時代に指導を受けたジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるシティに加入。シーズン序盤こそ先発として起用されていたが、ライバルのドイツ代表MFリロイ・ザネがフィットし始めたこともあり、出場機会が減少しリーグ戦19試合4ゴールという結果に終わった。

セビージャは、12日にアトレティコ・マドリー移籍となったスペイン代表MFビトロ(27)の後釜として、ノリート獲得に着手。今夏はすでに、フランス代表DFセバスティアン・コルシア(26)、アルゼンチン代表MFグイド・ピサーロ(27)、同代表MFエベル・バネガ(29)、コロンビア代表FWルイス・ムリエル(26)の獲得に成功している。