セリエA初昇格を決めたベネヴェントは15日、U-19イタリア代表歴のあるペルージャのDFジャンルカ・ディ・チアラ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年間となっている。

パルマの下部組織出身である左サイドバックを主戦場にセンターバックもこなすDFのディ・チアラは、これまでレッチェやフォッジャなど、セリエBのクラブでプレー。2016-17シーズンはペルージャでプレーし、セリエBで38試合に出場して1ゴール8アシストを記録し、クラブを4位に導いていた。