アストン・ビラは15日、新加入の元イングランド代表DFジョン・テリーを2017-18シーズンのキャプテンに任命したことを発表した。

チェルシーユース出身のテリーは、1998年にトップチームに昇格。その後、在籍19シーズンでクラブ歴代3位となる公式戦713試合に出場し、66ゴールを記録。また、キャプテンとして歴代最多の578試合に出場していた。この間に4度のプレミアリーグ制覇に加え、いずれもクラブ史上初のチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグのタイトルなど、16のタイトルを獲得してきた。さらに、個人としては2004-05シーズンにPFA年間最優秀選手賞にも輝いていた。

昨季限りでチェルシーを退団したテリーは、3日にアストン・ビラと1年間の契約にサイン。チェルシー時代と同じ背番号26を背負って新シーズンを戦うことになっていた。