ユベントスがフィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキ(23)の獲得に迫っているようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

これまで5000万ユーロ(約64億円)の移籍金を求めるフィオレンティーナに対し、ユベントスは4000万ユーロ(約51億円)のオファーを提示していたものの、拒否されていた。

しかし、ユベントスは4000万ユーロに加え、イタリア代表MFステファノ・ストゥラーロ(24)を差し出すことでベルナルデスキの獲得にこぎ着けた模様だ。

2019年までフィオレンティーナとの契約を残すベルナルデスキだが、ユベントスと年俸400万ユーロ+ボーナスの5年契約で個人合意に達していると報じられている。