チェルシーは15日、モナコのフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(22)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は4000万ポンド(約59億円)とのことだ。

チェルシー移籍が決まり、背番号14を背負うこととなったバカヨコは公式サイトで次のように話している。

「チェルシーのようなビッグクラブに加入できて、最高にハッピーだね。チェルシーを見て育ったんだ。子供の頃から応援していたこのクラブと契約するのに、戸惑いはなかったよ。素晴らしい監督やチームメイトに恵まれたこの環境で、さらなる成長を遂げたい」

2014年にレンヌからモナコ入りしたバカヨコは、恵まれた体格を生かした守備に特長がある守備的MF。2016-17シーズンにモナコのリーグ・アン制覇とチャンピオンズリーグ4強入りに大きく貢献しており、今年3月にはフランス代表デビューも果たした。