アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)が今夏の退団を暗示した。イギリス『デイリー・スター』が報じている。

アーセナルとの契約延長交渉の難航が長らく伝えられてきたサンチェス。依然として新契約締結に至っておらず、マンチェスター・シティ移籍の見方が強まっている。

その中、渦中のサンチェスは母国チリのラジオで、チャンピオンズリーグでプレーし続けたいとの思いを打ち上げ、出場権を逃したアーセナル退団の可能性をほのめかした。

「僕はもう決めた。今、アーセナルの返答を待っているところさ。僕の考えは、チャンピオンズリーグでプレーし、優勝することだ。子供の頃から夢見てきたことなんだ」