レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFダニーロ(26)にチェルシー移籍の可能性が浮上した。イギリス『デイリー・スター』がスペイン『Diario Gol』の情報をもとに伝えている。

2015年夏にポルトからレアル・マドリーに加入したダニーロ。しかし、自身のパフォーマンスに対する周囲からの批判も少なくなく、今夏の退団希望が取り沙汰されてきた。

『デイリー・スター』は、レアル・マドリーのブラジル人右サイドバックがスタンフォード・ブリッジ行きを希望していると報道。アントニオ・コンテ監督に心酔しているという。

チェルシーは今夏、GKウィルフレッド・カバジェロ、DFアントニオ・リュディガーを獲得。ダニーロの取引が成立すれば、チェルシーにとって今夏3人目の新戦力となる。