アルビレックス新潟は16日、MF森俊介(22)が負傷したことを発表した。

クラブ公式サイトによると、森は2日に行われたトレーニングで負傷。診断の結果右ひざ大腿骨顆部軟骨の損傷で全治6週間となるようだ。

今シーズンから新潟に加入した森は、4月30日に行われた第9節の柏レイソル戦で83分からピッチに立ちJリーグデビューを果たした。ここまで18試合を消化して4試合で途中出場を果たしている。