ウェストハムは16日、DFジョージ・ドブソン(19)をスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍したことを発表した。契約期間は2年間で、1年間の延長オプションが付随している。

2015年にアーセナルユースからウェストハムユースに加入したドブソンは、2016年にトップチームに昇格。しかし、直後にリーグ1(イングランド3部相当)のウォルソールにレンタル移籍で加入すると、リーグ戦21試合に出場し1ゴール1アシストを記録。

スパルタ・ロッテルダムを率いるアレックス・パストール監督は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。

「我々はジョージの到着を歓迎している。彼は複数のポジションをこなせるオールラウンドなプレーヤーだ。昨シーズンはウェストハムからウォルソールにレンタルされてリーグ戦で20試合以上に出場していたし、試合ではとても落ち着いてプレーを見せていたね」