セビージャは16日、マンチェスター・シティに所属するスペイン代表FWノリート(30)を獲得した。契約期間は2020年6月30日までの3年間となる。

ノリートは昨夏、セルタからシティに加入。バルセロナでも指導を受けたジョゼップ・グアルディオラ監督の下、シーズン序盤こそ先発出場を続けたが、徐々に出番が減り、プレミアリーグ19試合で4ゴールという結果に終わっていた。

1年ぶりのリーガエスパニョーラ復帰となるノリートは、16日の朝にセビリアに到着。メディカルチェックを受けた後にクラブ事務所で契約書にサインした。なお、セビージャによると、ノリートは鹿島アントラーズ、セレッソ大阪とのプレシーズンマッチで来日中のチームに合流するため、今後日本への入国ビザを取得し、火曜日(17日)に到着する予定となっている。

ノリートはエドアルド・ベリッソ新監督にとって、今夏5人目の補強選手となった。これまで、インテルからMFエベル・バネガを、ティグレスからMFグイド・ピサーロ、リールからDFセバスティアン・コルシア、サンプドリアからFWルイス・ムリエルを獲得していた。