元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(35)にマンチェスター・ユナイテッドとの再契約の可能性が浮上した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

昨夏のユナイテッド入りしたイブラヒモビッチは、公式戦46試合28ゴール10アシストの好成績を収め、健在ぶりをアピール。しかし、シーズン終盤に負傷したヒザのじん帯を手術を受け、来年まで長期離脱が見込まれていることもあり、契約満了でユナイテッドを退団した。

そのイブラヒモビッチに関しては現在、アメリカ行きが有力との見方が強い。しかし、『カルチョメルカート』によれば、イブラヒモビッチはロサンゼルス・ギャラクシーから届いた給与750万ユーロ(約9億6000万円)のオファーを拒否。ユナイテッドとの再契約を最優先に考えているという。