カマタマーレ讃岐は17日、ブラジル人DFエブソンの負傷を発表した。

エブソンは、6日のトレーニングで負傷。右腓腹筋肉離れで全治約3週間の見込みと診断された。

エブソンは、2014年途中から讃岐でプレー。今シーズンは、ここまで明治安田生命J2リーグ18試合の出場を記録している。