オサスナは17日、スペイン人MFアレハンドロ・ベレンゲル(21)がトリノに完全移籍することを発表した。

オサスナの発表によると、トリノはベレンゲルの移籍金として550万ユーロ(約7億円)を支払い、パフォーマンスによって追加で100万ユーロ(約1億3000万円)のボーナスを支払う。

オサスナの下部組織出身のベレンゲルは、右利きのウイングプレーヤー。今季はリーグ戦19位で降格を強いられたチームの中で、リーグ戦29試合に出場し、1ゴール7アシストと孤軍奮闘の活躍を見せていた。今夏の移籍市場ではナポリとの個人間合意が報じられていたが、新天地は同じイタリアのトリノとなった。