リーガエスパニョーラ2部のバジャドリーは17日、バルセロナを退団したスペイン人GKジョルディ・マシップ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年間となっている。

バルセロナのカンテラ出身であるGKのマシップは、2014年12月にトップチームデビュー。しかし、第3GKの立場により出場機会に恵まれず、バルセロナでの公式戦出場試合数は4試合にとどまり、2016-17シーズンは出場機会を得られていなかった。