フィオレンティーナは17日、ノルウェーのオッズからU-21ノルウェー代表FWラフィク・ゼクニーニ(19)と、スラビア・ソフィアのU-19ブルガリア代表DFペトコ・フリストフ(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。共に2022年6月30日までの5年契約を結んでいる。

U-15から各世代のノルウェー代表に選出されてきた左ウイングを主戦場にストライカーとしてもプレー可能なゼクニーニは2016-17シーズン、ノルウェーリーグで12試合に出場して1ゴールを記録していた。

一方、U-19ブルガリア代表のセンターバックであるフリストフは2016-17シーズン、ブルガリアリーグで21試合に出場して1ゴールを記録していた。[写真はゼクニーニ]