マンチェスター・ユナイテッドが、トッテナムに所属するイングランド代表DFエリック・ダイアー(23)に対する最終オファーを検討していると報じた。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。

今夏、守備的MFの補強が見込まれるユナイテッド。その候補としてチェルシーのMFネマニャ・マティッチと共に以前から名前が上がっているのが、守備的MFとしての才能を開花させたE・ダイアーだ。

しかし、トッテナムは、E・ダイアー売却に関して、以前から否定的な姿勢を固めている。そういった背景もあり、ユナイテッド側も引き抜きの希望が希薄になりつつあるようだ。

伝えられるところによれば、ユナイテッドはE・ダイヤー獲得に向け、6000万ポンド(約88億円)を用意。これが最後のオファーになることを考慮しているという。