ニースは19日、リヨンに所属するフランス代表DFクリストフ・ジャレ(33)をフリーで獲得したことを発表した。

二オールの下部組織でプレーし、2003年にプロ契約を果たしたジャレは、2006年にロリアン、2009年7月にパリ・サンジェルマンへの移籍を経て、2014年7月にリヨンへ加入した。契約最終年となった昨シーズンは、序盤から負傷に悩まされ、国内リーグ戦での出場が13試合にとどまった。

なお、ジャレは27日に行われるチャンピオンズリーグ予選3回戦のアヤックス戦の1週間前にチームへ合流するとのことだ。