ハル・シティは18日、元イングランド代表FWフレイザー・キャンベル(29)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2019年までの2年契約となる。

マンチェスター・ユナイテッドでキャリアをスタートさせたキャンベルは、2007-08シーズン途中にハルへ移籍。当時チャンピオンシップ(イングランド実質2部)を戦っていたハルで15ゴールを挙げ、クラブ史上初のプレミアリーグ昇格に貢献した。2014-15シーズンからはクリスタル・パレスに活躍の場を移したが、ケガなどの影響もあり思うような結果を残すことができず、在籍3シーズンで公式戦50試合の出場で8ゴールを記録するに留まっていた。

昨季限りでの契約満了に伴いフリーとなっていたキャンベルは、9年ぶりとなる古巣でのプレーを心待ちにしているようだ。

「また再び、タイガースに戻ってこられて嬉しいよ。プレミアリーグに戻ってきた時と同じような感覚を味わえるだろう。またキングストン・コミュニケーションズ・スタジアム(ハルの本拠地)で戦えることを楽しみにしているよ。開幕が待ち切れないね」