ユベントスは19日、ミランのイタリア代表DF マッティア・デ・シリオ(24)が移籍に向けたメディカルチェックに臨むことを公式ツイッターで発表した。メディカルチェックを済ませた後、正式に契約書にサインする見込みだ。また、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は1200万ユーロ(約15億5000万円)とのことだ。

ミランのプリマヴェーラで育ったデ・シリオは、2011年にマッシミリアーノ・アッレグリ現ユベントス監督の下でトップチームデビュー。今シーズンはセリエA25試合に出場した。イタリア代表においては2013年にデビュー。これまで31試合のキャップ数を記録している。

なお、ユベントスは14日、7年間在籍したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(30)のミラン移籍を発表していた。