マラガは19日、ガラタサライから元トルコ代表GKセンク・ゴネン(29)を獲得した。契約期間は2020年6月30日までとなる。

母国のデニズリスポルでプロデビューを果たしたゴネンは、2010年に母国の強豪ベシクタシュに移籍。5シーズンを過ごしたベシクタシュでは、公式戦93試合に出場。2015年にはガラタサライに完全移籍で加入するも、主に控えGKとしての位置付けであり、2シーズンで公式戦14試合の出場に留まっていた。

また、各年代のトルコ代表に選出されてきたゴネンは、2012年5月にA代表デビュー。ここまで2試合に出場しているが、2013年5月以降は招集メンバーから外れている。
[※写真はベシクタシュ時代のゴネン]