マンチェスター・シティがブラジル代表DFダニーロ(26)の獲得に関して、レアル・マドリーと大筋で合意に至ったようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。

『gianlucadimarzio.com』の伝えるところによれば、シティは今夏の移籍市場でチェルシーやユベントス行きの可能性が報じられてきたダニーロに関して、3000万ユーロ(約38億6000万円)+500万ユーロ(約6億4000万円)の条件でほぼ合意に達したという。

また、現時点でダニーロ本人との個人間合意には至っていないものの、同選手はシティ移籍を受け入れることが濃厚なようだ。そして、この取り引きは20日か21日に完了する見込みだ。

なお、シティは先日にトッテナムからイングランド人DFカイル・ウォーカー(27)をイングランドのDF史上最高額の5300万ポンド(約77億円)で獲得しており、ウォーカーとダニーロという強力な右サイドバックのユニットで新シーズンに臨むことになるようだ。