ベンフィカは19日、ポルトガル代表DFエリセウ(33)と2018年6月30日まで契約延長した。

母国ベレネンセスでプロデビューしたエリセウは、2007年にマラガに完全移籍。その後、ラツィオや2度目のマラガでのプレーを経て、2014年にベンフィカへ加入。ベンフィカでは、3シーズンで公式戦97試合に出場し4ゴール8アシストをマーク。昨シーズンは負傷の影響もあり、公式戦20試合の出場に留まった。

また、U-20から各世代のポルトガル代表に選出されてきたエリセウは、2009年6月にA代表デビュー。昨年ポルトガルが初優勝を飾ったユーロ2016や今年6月に行われたコンフェデレーションズカップ2017にも選出されていた。