サウサンプトンは19日、イングランド代表GKフレイザー・フォースター(29)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

昨夏、2021年までの新契約にサインしていたフォースターは、2年連続の契約延長に関して以下のようなコメントを残している。

「素直に嬉しい気分だよ。サウサンプトンに来てからの時間を本当に愛しているんだ。今回、新たな契約を結ぶチャンスがきたとき、そのことに関して悩むことはなかった」

「このクラブには素晴らしい未来が待っていると思うし、クラブは前へと進む大きな野心を示してきた。だから、新契約にサインすることに全く躊躇はなかったよ」

2014年にセルティックからサウサンプトンに加入したフォースターは、ここまで公式戦103試合に出場。昨シーズンはリーグ戦全試合に出場し、201cmの長身を生かしたハイボールへの対応、優れた身体能力を活かした圧巻のセービング能力でチームの守備を支えていた。