ブライトンは20日、ノルウェーのFKボデ/グリムトからU-21ノルウェー代表MFマティアス・ノーマン(21)を獲得したことを発表した。契約は2020年までの3年契約。

FKボデ/グリムトの下部組織で育ったノーマンは、2014年シーズンにトップチームデビュー。2015年には、同じノルウェーのアルタにレンタル移籍。その翌年にはFKボデ/グリムトにレンタルバックすると、チームの主力に成長。公式戦33試合に出場し、3ゴール5アシストをマークした。今季はここまでリーグ戦7試合の出場で、1アシストを記録していた。

クラブを指揮するクリス・ヒュートン監督は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「マティアスをここに連れてくることができてとても嬉しい。彼は才能あふれるユーティリティ性の高いヤングプレーヤーで、既にノルウェーのトップチームでの経験もある。我々は彼の加入を楽しみにしている。いずれ彼はファーストチームに加わることができるだろう」