パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ(24)が移籍を志願していることがわかった。

オーリエは、フィジカルとスピードに特化した攻撃的な右サイドバック。チームが行うプレシーズンツアーのメンバーから外れている。

PSGを率いるウナイ・エメリ監督は、そのオーリエについて、フランス『レキップ』で次のようにコメントした。

「セルジュと話をした。彼に残るようにとね。だが、彼は私に移籍したいとの思いを打ち明け、パリに残ることを希望してきた」

なお、そのオーリエを巡っては現在、マンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられている。