ファジアーノ岡山は21日、期限付き移籍での加入が内定していた徳島ヴォルティスのアルゼンチン人FWニコラス・オルシーニ(22)と正式契約を締結したことを発表した。背番号は「18」に決定している。

オルシーニは2016年にアトレティコ・デ・ラファエラから徳島に加入。そのまま韓国2部のFC安養へと期限付き移籍。同年8月には日本代表FW本田圭佑が実質的オーナーを務めるSVホルンへと期限付き移籍していた。

なお、期限付き移籍期間は2018年1月1日までとなり、徳島との公式戦に出場することはできない。