松本山雅FCは21日、ブラジル人代表FWダヴィ(33)の加入が決定したことを発表した。背番号は「39」に決定している。

ブラジル出身のダヴィは、2007年に期限付き移籍でヴィトーリアからコンサドーレ札幌へ加入すると、翌年に完全移籍。2009年には名古屋グランパスでもプレーした。その後はカタールのウム・サラル、北京国安を経て、2011年にヴァンフォーレ甲府へと加入。2013年から2015年には鹿島アントラーズでもプレーし、2016年は甲府に復帰を果たした。その後、2016年12月に契約満了に伴い退団していた。

松本への加入が決定したダヴィは、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「自分のベストを出してチームに貢献したいと思います。J1昇格という目標をサポーターと共に成し得ましょう。サポーターの力が僕の力にもなりますので、応援をよろしくお願いいたします」