サッスオーロは21日、ユベントスのU-20イタリア代表MFフランチェスコ・カッサータ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は発表されておらず、移籍金はイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば500万ユーロ(約6億5000万円)とのことだ。

エンポリの下部組織から2015年夏にユベントスに加入したセントラルMFのカッサータは、ユベントスでのトップチーム出場歴がないまま、2016年夏にセリエBのアスコリへレンタル移籍。リーグ戦36試合に出場して1ゴール5アシストを記録していた。

U-20イタリア代表としては先月開催されていたU-20ワールドカップで3試合に出場していた。

移籍先のサッスオーロではセントラルMFを務めていたイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニがローマへ移籍していた。