リーガエスパニョーラ2部のオサスナは21日、タイのムアントン・ユナイテッドから元U-21スペイン代表FWシスコ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。シスコはフリートランスファーでの加入となり、2年契約を締結した。

シスコはデポルティボ・ラ・コルーニャの下部組織出身で、2004年7月にトップチームへと昇格。2008年9月にニューカッスルへと完全移籍すると、ラシン・サンタンデールやデポルティボへのレンタル移籍を経験。2013年1月にコルドバへと完全移籍した。その後もマジョルカへのレンタル移籍を経験すると2016年7月にムアントンへと完全移籍していた。

ムアントンではタイ・プレミアリーグで8試合に出場し5ゴール、AFCチャンピオンズリーグでは5試合に出場し2ゴールを記録。今夏にはJリーグ入りの可能性も報じられたが、母国へと戻ることとなった。