ファジアーノ岡山は22日、DF篠原弘次郎の負傷を発表した。

篠原は15日、明治安田生命J2リーグ第23節のツエーゲン金沢戦にフル出場したが、試合中に負傷。検査の結果、右大腿二頭筋腱炎と診断され、全治6〜8週間の見込みとのことだ。

今シーズンの篠原は、第23節時点で欠場は累積警告による一回のみ。リーグ戦22試合にフル出場し、不動のレギュラーとしてチームを支えていた。