チェルシーがアーセナルのイングランド代表FWアレックス・オックスレイド=チェンバレン(23)の引き抜きを画策しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

来夏にアーセナルとの契約が終了するチェンバレンだが、ここまでクラブが掲示した再三に渡る契約延長オファーを固辞。今夏の退団あるいは来夏にフリーでクラブを去る可能性が高まっている。

そのチェンバレンに関しては、ウイングのポジションの補強を狙うリバプールが獲得に興味を示しているものの、ここまで具体的な交渉は行われていない模様だ。

『スカイ・スポーツ』によると、ここにきてチェンバレンへの関心を強めているチェルシーは、来週中に公式のオファーを掲示する模様。オファー額の数字は明らかにされていないものの、アーセナルが受け入れざるを得ない金額のようだ。

優れたテクニックとスピードを生かした突破力を最大の特長とするチェンバレンは、2列目を主戦場に左右のウイングバックでもプレー可能であるため、同ポジションの補強を狙うチェルシーにとっては最適の人材といえるだろう。