明治安田生命J2リーグ第24節の9試合が22日に行われた。

京都サンガF.C.vs名古屋グランパスは、ホームの京都が3-1の勝利を収めた。11分に田中マルクス闘莉王の3戦連発となるダイビングヘッドでリードした京都は、34分に今夏加入のガブリエル・シャビエルの一発を被弾。しかし、そのわずか2分後に田中マルクス闘莉王のシュートがこぼれ球になったところを小屋松が押し込み、京都が名古屋を突き放した。その後、1点ビハインドで試合を折り返した名古屋がシモビッチを送り込み、攻勢を強めたが、63分に田中マルクス闘莉王がCKのこぼれ球からチーム3点目。田中マルクス闘莉王と小屋松に恩返し弾が生まれた京都が3試合ぶりの白星を手にした。

15位のモンテディオ山形vs首位の湘南ベルマーレは、ホームの山形が3-0で快勝した。ゴールレスで試合を折り返した山形は57分、バイタルエリア中央から加賀がドライブシュートをゴール左に沈めて先制。続く74分には、湘南が大宮アルディージャから加入のドラガン・ムルジャをピッチに送り込んだ中、佐藤のパスを受けた阪野のシュートで山形がリードを広げた。さらに、83分には、バイタルエリア右寄りの位置から鈴木がシュート。これにボックス内で反応した阪野がワンタッチで合わせると、ボールがそのままゴール右に決まり、山形の勝利を決する3点目。連敗を「4」で止めた山形が5試合ぶりの勝ち点3を掴み取った。

7/22(土)
京都サンガF.C. 3-1 名古屋グランパス
FC岐阜 0-2 FC町田ゼルビア
ジェフユナイテッド千葉 2-0 ツエーゲン金沢
松本山雅FC 2-1 愛媛FC
モンテディオ山形 3-0 湘南ベルマーレ
横浜FC 2-1 V・ファーレン長崎
東京ヴェルディ 3-3 カマタマーレ讃岐
大分トリニータ 0-0 水戸ホーリーホック
ザスパクサツ群馬 1-1 ロアッソ熊本

7/23(日)
《18:00》
アビスパ福岡 vs 徳島ヴォルティス
ファジアーノ岡山 vs レノファ山口FC