フィオレンティーナが22日、所属するクロアチア代表DFフルヴォイェ・ミリッチ(28)が、オリンピアコス移籍に向けて、ギリシャでのメディカルチェックを受けること発表した。

クロアチアのハイドゥク・スプリトの下部組織で育ったミリッチは、2008年シーズンにトップチームデビュー。その後はスウェーデンのユールゴーデンやロシアのロストフなどでプレーし、2008年夏に再びハイドゥク・スプリトに復帰した。昨シーズンにはフィオレンティーナに加入したものの、リーグ戦17試合出場で4アシストとあまり良い結果を残すことができなかった。

オリンピアコスは25日、チャンピオンズリーグ3次予選ラウンド1stレグのパルチザン戦に臨む。