ヘントの日本代表FW久保裕也が、21日、22日に行われた練習試合の2試合で2ゴールを奪う活躍を見せた。

21日に行われた練習試合ではリーグ・ドゥに所属するランスと対戦し、久保は先発で出場。迎えた24分には右サイドからのクロスにダイビングヘッドで合わせて先制ゴールを奪った。

さらに31分にはドリブル突破から相手DFにボックス内で倒されてPKを獲得。このチャンスをミリチェビッチが決めきり2点のリードとして前半を終えた。後半にも1ゴールを追加したヘントは、3-1で勝利している。

翌22日にはベルギー2部のベールスホットと対戦。久保は2試合続けて先発出場となると、20分には先制ゴールを奪取。チームも3-2と2連勝を飾った。

なお、久保のヘントが所属するジュピラー・リーグは31日に開幕。アウェイでシント・トロイデンと対戦する。