ジェフユナイテッド市原・千葉は23日、名古屋グランパスに所属するMF矢田旭(26)の期限付き移籍での加入を発表した。期間は2018年1月31日まで。背番号は「18」に決定している。

矢田は名古屋の下部組織で育成され、明治大学を経て2014年に同クラブでデビュー。2015年に公式戦42試合に出場し3得点を記録したが、徐々に出場機会を失い今シーズンは公式戦2試合のみの出場に留まっていた。矢田は両クラブを通じてコメントしている。

◆ジェフユナイテッド市原・千葉

「この度、名古屋グランパスから期限付き移籍で加入しました矢田旭です。ジェフユナイテッド市原・千葉の為に、自分の持てる力を全て出しきり、J1(明治安田生命J1リーグ)昇格に貢献出来るよう頑張ります。そして、ファン、サポーターの皆さんに1日でも早く認めてもらえるよう頑張ります。よろしくお願いします」

◆名古屋グランパス

「この度、ジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍することになりました。半年間J1復帰に向け、チームに貢献できるよう精一杯努力してきましたが、力になれず、自分の力不足に悔しさと怒りを感じています。自分を育ててくれた名古屋グランパスにかける思いは、誰にも負けないと思っています。ひと回りもふた回りも大きくなって、成長した姿を見せられるように、必死になって頑張ってきます。良い時も悪い時も応援して下さったファン、サポーターの皆さんの、一つ一つの言葉が今の自分の励みです。本当にありがとうございました」