マンチェスター・シティは23日、レアル・マドリーからブラジル代表DFダニーロ(26)を獲得したことを発表した。契約期間は5年となる。移籍金については公表されていないが、イギリス『スカイ・スポーツ』によると2650万ポンド(約38億2500万円)となるようだ。

2010年にサントスでデビューを果たしたダニーロは、2011-12シーズンからポルトに加入。4シーズンで公式戦139試合13ゴールをマークすると、翌2015-16シーズンからはレアル・マドリーに移籍した。加入当時こそ公式戦31試合(2ゴール)に出場したが、昨シーズンは出場機会が激減し24試合(1ゴール)の出場に留まった。

今夏の移籍市場ではダニーロ自身が出場機会を求めていると言われており、チェルシーやユベントスなどが獲得に興味を示していたが、シティが争奪戦を制する形となった。

ダニーロはクラブ公式サイト上で次のようにコメントしている。

「シティに加入することができてとても満足しているよ。多くのクラブから強い関心があったけれど、ペップのためにプレーしたいと思っていた。シティからの関心を聞いた時に心は決まっていたよ。今はシーズンが待ち遠しい。早く新しいチームメートたちのことを理解したいね」