チェルシーは24日、新加入選手の背番号が決定したことを発表した。

レアル・マドリーから加入したスペイン代表FWアルバロ・モラタは、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(現モナコ)が退団以降空き番号となっていた「9」に決定。

また、マンチェスター・シティから加入のアルゼンチン人GKウィルフレッド・カバジェロは「1」、ローマから加入のドイツ代表DFアントニオ・リュディガーは「2」、モナコから加入のフランス代表MFティエムエ・バカヨコは「14」に決定した。

なお、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、日本時間25日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・シンガポールラウンドのバイエルン戦でモラタの出場を明言しており、新背番号でのユニフォーム姿がお披露目される。