クリスタル・パレスは24日、アヤックスからオランダ代表DFジャリオ・リードウォルド(20)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までの5年間となる。

リードウォルドは、C・パレスの公式サイトを通じて以下のようなコメントを残している。

「クリスタル・パレスに入団できてとても嬉しいよ。プレミアリーグは世界最高峰のリーグだし、アヤックスでもお世話になったフランク・デ・ブール監督の下で再びプレーできることは素晴らしいね」

「新シーズンに向けて早く新しいチームメイトとトレーニングしたい。プレミアリーグでプレーすることを楽しみにしてるよ」

アヤックスユース出身のリードウォルドは、フランク・デ・ブール監督がアヤックスを率いていた2013年にトップチームへ昇格。その後、準主力として着実に成長を続けたリードウォルドは、2014-15シーズンからレギュラーに定着。これまで在籍4シーズンで公式戦93試合に出場し、3ゴール3アシストを記録した。

また、各年代のオランダ代表に選出されてきたリードウォルドは、2015年8月に初招集されると、同年9月に行われたユーロ2016予選のトルコ戦で代表デビューを飾った。