ユベントスは24日、イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間。移籍金は4000万ユーロ(約51億6000万円)+ボーナスで500万ユーロ(約6億4000万円)と明かしている。なお、移籍金は今後3年間にわたって分割で支払っていくとのことだ。

フィオレンティーナ下部組織出身のベルナルデスキは、サイドハーフでもプレー可能なセカンドストライカータイプのレフティー。2013年夏にレンタルで加入していたクロトーネでプロデビューを果たすと、翌年にフィオレンティーナに復帰。2015-16シーズンからレギュラーに定着し、2016-17シーズンはリーグ戦32試合に出場し、11ゴール4アシストを記録していた。また、ヨーロッパリーグでは8試合に出場し2ゴールをマークした。

ユベントスでは今夏、FWドグラス・コスタ、GKヴォイチェフ・シュチェスニー、DFマッテオ・デ・シリオデ・シリオを獲得しており、ベルナルデスキは4選手目の補強プレーヤーとなった。