チェルシーは24日、U-19イングランド代表MFメイソン・マウント(18)と2021年まで契約延長したことを発表した。ただ、新シーズンはフィテッセへ1年間レンタル移籍することが併せて発表されている。

6歳の頃からチェルシーのアカデミーに所属しているマウントは、2016年にリザーブチームのチェルシーU-23に昇格。昨シーズンは、主力としてリーグ戦21試合に出場し、4ゴール3アシストをマーク。また、チェルシーU-18として参加したFAユースカップでは、全試合に出場し1ゴール2アシストを記録。FAユースカップ優勝に貢献すると、ファンが選ぶチェルシー年間最優秀アカデミー選手賞に選出された。

イングランド代表としてはU-16から選出され続けており、7月2日から行われたU-19欧州選手権にも参加。決勝戦のU-19ポルトガル代表戦では、決勝点をアシストするなど5試合で1ゴール4アシストマーク。大会最多タイとなる10度目の優勝に大きく貢献した。

なお、フィテッセにはチェルシーからMFチャーリー・コルケット(20)とDFファンカトリー・ダボ(21)がレンタル移籍で加入している。