エバートンがスウォンジー・シティのアイスランド代表MFギルフィ・シグルドソン(27)の獲得に向けて、移籍金4500万ポンド(約65億1000万円)を準備しているとイギリス『スカイ・スポーツ・イタリア』が主張している。

5000万ポンド(約72億4000万円)の移籍金を要求するスウォンジーに対し、既に4000万ポンド(約58億円)のオファーを断られているエバートンだが、さらに500万ポンドを上積みして獲得にこぎ着けたい意向のようだ。

2014年夏にスウォンジーからトッテナムに移籍した攻撃的MFのシグルドソンは、得点力が魅力のアタッカー。プレースキックも得意としており、2016-17シーズンはプレミアリーグ36試合の出場で11ゴールを挙げていた。

エバートンではシグルドソンと同ポジションのイングランド代表MFロス・バークーリーがトッテナムへ移籍することが濃厚となっている。