レアル・マドリーのブラジル代表MFカゼミロが、去就が注目を集めているバルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)についてコメントした。スペイン『アス』が報じている。

ネイマールは今夏に移籍市場でパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されている。バルセロナ側は移籍を否定しているが、連日、パリ・サンジェルマン行きに迫っていると報じられるなどその去就が注目を集めている。

ライバルチームのエースについて、ブラジル代表のチームメートであるカゼミロは「彼の将来は彼自身が決めるもの。彼がマドリーでプレーすることになれば歓迎するさ」と語り次のように続けた。

「どんな決断を下したとしても、彼にとって最高の選択であるように願うよ。彼は偉大な選手であり、個人的に彼をリスペクトしている。そして彼は何をすべきか理解しているし、そのために今は準備をしているのだろう」

「仮に彼がバルサを退団しても、彼の幸運を祈る気持ちは変わらない。逆にバルサに残ったとしてもその気持ちは同じだ」