イタリア『SportItalia』は25日、ユベントスがローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラス(26)と個人間で合意に達していると報じた。

ユベントスでは先日、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがミランへ電撃移籍しており、その穴を埋める存在を探している。

一方、マノラスは今夏、ゼニトへの移籍が決まりかけていたものの、サラリーの面で合意に達せず破断に終わっていた。

なお、マノラスの獲得にかかる移籍金は3000万ユーロ(約39億1000万円)と報じている。