アーセナルが、モナコのフランス代表FWトマ・ルマール(21)の獲得に向けて、3度目のオファーとなる5000万ポンド(約72億8000万円)を用意しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

昨シーズン、モナコのリーグ優勝やチャンピオンズリーグ・ベスト4入りに大きく貢献したルマール。リーグ・アンでは34試合に出場し9ゴール11アシストの活躍を見せ、若きフランスのウインガーはその才能を周囲に見せつけた。

そんなルマールに対して、今夏積極的に獲得に動いているとされるアーセナルは、既に2度のオファーを拒否されているようで、『デイリー・メール』によるとこの度、3度目となるオファーを出す見込みだという。

しかし、すでにフランス代表MFティエムエ・バカヨコや同代表DFバンジャマン・メンディを放出しているモナコは、これ以上の戦力低下を避けたいはず。イギリス『デイリ・スター』が伝えるところによれば、モナコはルマールの移籍金として、5500万ポンド(約80億円)を要求しているようだ。